ヒューマン話し方教室 アイデンティティトレーニング すべての人に必要な理想的な自分作りのための実践行動心理学プログラム あがり症や緊張を克服する最適なトレーニングです

東京・横浜の話し方教室 ヒューマン話し方教室 アイデンティティートレーニング

お問い合わせ 東京・横浜の話し方教室

レッスンのご予約・各種お問い合わせは、お問い合わせフォームをご利用ください。

レッスンカレンダー 東京・横浜の話し方教室

レッスンカレンダーでは、毎月のレッスン予定を確認できます。また、カレンダーから直接、レッスンを予約できます。

ヒューマン話し方ブログ

ヒューマン話し方教室の公式ブログです。日々のレッスンの様子やお知らせ、スタッフの話題などを書いています。

メールでのお問い合わせは
talkgym.tokyo@ik-c.biz
お電話でのお問い合わせは
TEL. 03-6869-0935

レッスン中は、電話に出ることができません。なるべくお問合せフォームをご利用ください。お問合せフォームのご利用が出来ない方は、メールにてご連絡ください。

 

1.アイデンティティトレーニングとは?

話し方を学ぶだけではなく、すべての人に必要な理想的な自分作りのための実践行動心理学プログラムがアイデンティティトレーニングです。

アイデンティティートレーニングの意味

2.あがりや緊張など克服したい方に最適なトレーニングです

アイデンティティトレーニングは、以下のような方に最適です。

  • 弱点を補強し自分に自信をつけたい方
  • 今の不安感の根本を知り除去したい方
  • はやく緊張やあがり症を克服したい方

自分の緊張する原因や、日頃不安を感じている原因がハッキリすると自分の気持ちがとても爽やかになります。

3.自己を見つめ直すこと

私達は、自覚することなく、自分の中にひとつの自己基準を持っています。私達が人と話したり、行動したりする場合、自分の中にある基準をもとに判断し、実行に移しているのです。

しかし、その自己基準の基になっている「自己」は一体どこからきているのでしょうか? そして、いつ「自己」は確立されているのでしょうか?

心理学者のジョーとハリーは、自己を4つの窓として表現しました。それは、「ジョハリの窓」と呼ばれ、下のような図で表すことができます。

ジョハリの窓

自分のことは自分が一番わかっていると思っているかもしれませんが、実は自分ではなかなか見えない自己もあるかもしれません。

もしかしたら、間違った自己を自分だと勘違いして、これまで生きてきた可能性もあるのです。

人との付き合い方の中で誤解されやすかったり、人から言われた一言でショックを受けたりする方は、自分が知っている自己と、他者から見た自己に大きな違いが生じているのかもしれません。

小学校から大学まで優秀な成績で卒業し有名企業に就職したような方でも、自分の肩書きが自己であると勘違いしてしまうと、人生のレールから外にはじき出された時に、自己がゆらぎ、自信を失ってしまう方もいるかもしれません。

このように、自己とは人生を生きるための基盤のようなものであり、家で例えれば土台のようなものです。その基盤をしっかりと揺らぎのないものにしておくことが、私達の人生にとってとても重要なことなのです。

4.アイデンティティトレーニングの目的

アイデンティティトレーニングとは

  1. 自分の中にあるこれまでの自己を見つめ直し、
  2. 自分の新たな可能性を発見することで
  3. 理想の自分になるための行動習慣を身に付け
  4. それを実践するためのトレーニングを行う

レッスンです。

このような意味からアイデンティティトレーニングは、話し方で悩んでいる方だけでなく、すべての人に受けていただきたいトレーニングなのです。

あがり症、緊張を克服し、自信を持って話せる自分になるトレーニング

5.トレーニングの大きな流れ

アイデンティティトレーニングは、3つのレベルに分けられています。
初めての方は、ID-1というレベルから初めていただきます。
ID-1が終了した方は、ID-2、そして最終的にはID-3(Action Training:A.T.)へとレベルを上げていくことができるようになっています。

アイデンティティトレーニングのプログラムの流れは、

  1. 今までの自分の行動の源である観念を明確にする。
  2. コミュニケーションの基本となる人間性を認識する。
  3. これからの自分の可能性を発見する。
  4. 理想の自分になる方法を学習する。
  5. いままでの自分の行動習慣を修正する。
  6. 自信を持って自己実現することのできる自分になる。

のような流れになっています。

6.トレーニングの内容

例として、以下のような実習を行います。

対話
あるテーマに基づいていろんな参加者と話をしていきます。その対話を通じて自分はどんなことを感じたかを、それぞれの方が発表し、自分の考え方と人の考え方の違いや、また同じ点が分かります。テーマをいろいろ考えて対話を重ねることにより、人間の共通した意識が明確になります。また自分という人間の特徴がハッキリと理解出来ます。
ゲーム
行動心理学に基づくゲームをします。そのゲームの中でとった自分の行動パターンにより、自分がいつもどんな考え方をしているかが明確になります。今まで自分のことを曖昧にしていた事を明確にしてみると、本当はどんな自分になりたいのかも明確になります。
その他
人間性の心理学の基本的な学習、積極的な行動ができるようになるためのアプローチ、 人前に出るとあがってしまう原因や、現在の人間関係を阻害している原因が明確になります。

上記の実習だけでなく、さまざまな実践トレーニングが用意されています。

「自信を持ちたい!」「人とのコミュニケーションを良くしたい!」
「積極的に行動できるようになりたい!」
と思われている方に最適のプログラムです。

7.受講料について

はじめての方は、入学金が必要となります。アイデンティティトレーニングの受講料は、あらかじめ銀行振込でお支払いいただきます。詳細については、「入学と受講料」のページをご覧ください。

★受講生の声

アイデンティティトレーニングの受講生の声を掲載しています。

受講生の声